×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英作文が面白いくらいに書けるコツ

テンプレートをストックする

 

 

 

テンプレートをストックする。

 

 

これがどういう意味か分かるでしょうか?

 

 

つまりは、自分が新聞やニュース、相手からのメールを見ている時に,

 

 

「あ、これいいな」と思う表現などを自分の中に入れ込んでしまうということです。

 

 

これはまったく違う分野の文章でも形式の問題なので自分のテンプレートに生かすことができます。

 

 

とにかく、英語の新聞、ニュース、メールなどに接するときに、いい表現を探すという習慣をつけましょう。

 

 

 

常にペンと紙を持ち歩いて、いい表現を見つけるたびにメモする。

 

 

または、スマホなどにメモするのでもいいのです。

 

 

そうするだけであなたのテンプレートのストックはどんどん増えていきます。

 

 

それを今度は頭の中にインプットするのです。

 

 

そうすることによって、プレゼンなどのアドリブを効かせないといけない場面でも

 

 

ドンドン頭の中からテンプレートが出てきてスムーズに対応することができます。

 

 

頭の中でこの表現はどう使えばいいのだろうや単語を組み合わせるのでは間に合いません。

 

 

パターン別で頭の中で整理しておくくらいの気持ちが大事なのです。

 

 

いわば、人のまねっこをしていえばいいのです。

 

 

みなさんが書こうとしているのは文学作品でもなければ出版本でもありません。

 

 

あなたの文章は唯一無二の存在である必要がないのです。

 

 

長ったらしくて意味が通っているのか分からない文章を書くくらいならまねしましょう。