×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英作文が面白いくらいに書けるコツ

英作文より英借文?

 

 

 

今回は高校生に向けて英作文のコツを書くのではなく、ビジネス上で使う英作文についてそのコツを紹介していきます。

 

 

ここで取り上げるのはEメールや文章を日常の中で書くときに使いたい英作文です。

 

 

ずばり、言いましょう。

 

 

日本人には英作文は無理です。

 

 

英作文の書き方を紹介するとか言って何なんだよと思わないでください。

 

 

日々英語を使っていても、いまだに自分の書いた英語の文章は正しいのか疑問です。

 

 

英語がなかなか上達しない人はなおさら難しいものです。

 

 

なら、英作文は勉強すればできるという考えを捨ててしまえばいいんです。

 

 

でも仕事上、英作文を使わないといけない、、、

 

 

そんな人には英借文がおすすめです。

 

 

英借文とは?

 

 

ネイティブの人たちが書いたレポートや手紙、プレゼン資料などをひたすらに真似するのです。

 

 

文章をコピー&ペーストして自分なりにアレンジするだけでいいんです。

 

 

ただ、そのコピー&ペーストした文章があっているかどうか分からない。

 

 

すっきり違和感なく仕上がっているか分からない。

 

 

なんて思うこともあるでしょう。

 

 

でも、自分で一から作成した英作文よりはずっとましなものになっているはずです。

 

 

英借文はそういう風に割り切ってやることで普段では書くことができない英作文を書くことができるのです。

 

 

では実際にどうやって英借文を作っていくのか。

 

 

 

これはのちに順番に紹介していきます。